ダイアパー事業とは

ダイアパー事業とは

ダイアパー事業とは、布おむつの洗濯及びリースを行うシステムです。
専門の業者が、お得意様へ清潔な布おむつを配達し、ご利用いただいたものを回収。設備の整った工場で洗濯から殺菌・乾燥まで全て行い、清潔な布おむつを配達するというサービスをご提供しております。
育児に携わる方々や、排出のケアを行う介護者の皆様の強い味方としてご利用いただいており、最近ではエコロジーの面からも高い評価を得ています。

使用済みおむつ・リネンの回収 汚れ・異物のチェック 洗濯 厚生労働省基準による殺菌・消毒 脱水 圧力脱水 乾燥(ダブリング) お客様のもとへ 検品・仕上げ・包装・出荷 汚れ・異物のチェック

こんな施設で活用されています!

〜保育園〜

子どもの健やかな成長を促す"布おむつ

「排泄時に不快感がないこと」は、紙おむつの長所でもありますが、同時に、自立した排泄への機会を奪ってしまうことにもなりかねません。その点布おむつは、排泄の感覚を与えることでトイレトレーニングとなり、精神的にも子どもを成長させてくれます。
最近では、こういった子どもたちの成長を助ける効果や、環境面への配慮から布おむつを選択する施設が増えてきました。布おむつから布パンツ、そして綿のパンツへとスムーズに切り替えていくことができるので、保護者の方々にも喜ばれています。
さらに、紙おむつを園で処理するのに比べて、衛生管理がしやすいという点も大きなメリットです。

〜介護施設〜

使う人の快適さを考えて

介護用布おむつの魅力は、その優しい肌ざわりです。今まで着用してきた下着と変わらない履き心地は、被介護者の精神的なストレスを減らします。
また、排泄の感覚を鈍らせないので、被介護者が自力でトイレへ行こうとする意識を高めてくれます。
他にも、専門業者がおむつの回収・洗濯を行うことによる介護者の負担減や、ごみの処理費用削減などの多くのメリットから、介護の現場でも布おむつの価値が見直されはじめています。

▲ページのトップに戻る